そしてふたりでワルツを オリジナル小説/漫画/イラスト等を置いています。
TOP  about  小説  漫画  小ネタと裏設定  イラスト



 セリフを言い換えてみる




・わたしを呼びましたか?
・任せてください
・君が好きだよ
・そんなに言わなくていいじゃないか
・ああ、なんてことだ
・あの人を忘れたことはない
・それだけは絶対にイヤ!

********************

ジュンイチ

「なに?」
「いいよ」
「好きだよ」
「(ムッっとする)」
「ああ、なんてことだ……」
「(何も言わない)」
「やだよ」

 基本的に余計なことは言いません。ひとことでお返事します。


********************

カミィ

「なあに? 呼んだ?」
「やってみるよ。できるかなあ」
「あなたがすきです……」
「そんなに言わなくたっていいじゃない」
「なんてこと!」
「忘れたことなんてないよ……」
「それだけは絶対にいや!」

 家用の口調で。


********************

マリク

「呼んだか?」
「俺に任せろ」
「一度しか言わねーからよく聞けよ。すっ…………好きだ…………」
「あ? んだとこら?」
「なんてこった!」
「忘れられるわけねーだろ……」
「ぜっっっってー! 嫌だ!」

 ツンデレ……


********************

トーマス

「何の用だ」
「造作もない」
「あなたを愛しています(仮面)」
「黙れ豚」
「クソっ……どうしてこうなった」
「過去は捨てた」
「殺す」

 本性Ver.


********************

ゲツエイ

「(どこからともなく現れる)」
「(ニンマリと頷いて消える)」
「(虫や獣の肉を差し出す)」
「(右手の鉤爪でゆっくりと胸を刺し殺す)」
「(じっと立って後悔の一点を見つめる)」
「(何もおぼえていない)」
「(話を聞かない)」

 言葉には出しません


********************

ヘルトゥ

「お呼びですか?」
「お安いごようだ。お任せあれ」
「あなたが好きです」
「ずいぶんな物言いだね」
「なんてことだ……」
「忘れたことはない……忘れたくても、わすれられないことだよ。もう、過去のことだがね」
「ははは、困ったね。私には荷が重い」

 基本的にさわやかな笑顔で。
 
 
 ********************

ボコ

「何スか? 俺のこと呼んだ?」
「いいよ! やってやるッス」
「す、す、す、好きなんスけどぉ!?」
「は? そこまで言わなくてもよくね?」
「っべー……」
「忘れらんねー人がいるんス」
「それだけは無理ッス」

 敬語とタメ語のバランス
 
 ********************
 
 デコ
 
「呼んだか?」
「ああ。任せろ」
「好きだ」
「そこまで言う必要はあるのか?」
「(無言で眉を潜める)」
「俺にも忘れられない過去のひとつやふたつあるさ」
「それは了承できん」

わりと硬派
 
 
 




ページ上に戻る 小ネタと裏設定に戻る