そしてふたりでワルツを オリジナル小説/漫画/イラスト等を置いています。
TOP  about  小説  漫画  小ネタと裏設定  イラスト



オフィーリア国の起こり



オフィーリア国はもともと移民があつまって出来た国。
王家と三大貴族、ラ・セルダ家、ゴドウィン家、吾妻家、オルレアン家という
人種の異なる人たちが協力して開拓して国をつくった。

今いる人達はその血筋とか子孫であり、
貴族以外はそこにあつまってきたさらに多様な人種。

ゆえに文化は多様性に富み、言語は逆にクセが少なくなった。




具体的な時代設定



車とかあるので基本は19世紀後半から20世紀初頭頃のイメージ
ジュンイチくんだけ天才すぎて未来に生きとる。
下手したら脳内は30世紀くらいの科学技術、いや、逆に宇宙のはじまり……。
人の心以外の真理を得ている気がする……。

ゲツエイの祖国は鎖国しとるからそこだけ江戸くらい。
という設定があるのであらすじでは「やや現代よりの世界観」とふんわりさせている



ゲツエイのお面



お面のモチーフは、能面の小飛出としかみ。

小飛出:敏捷(びんしょう)な神通力を見せる神体や鬼畜を表す。
https://nohmask21.com/kotobide.html 

しかみ:まゆを寄せ、きばをむき出した恐ろしい形相の鬼神面。
口を開き,牙(きば)を表した能面。悪鬼・妖怪などに用いる。
https://nohmask21.com/mask-v/shikami.html 




マリクの誕生日



マリクを春生まれの設定にしたのは
親がネグレクトであんまりちゃんとお世話しないから
夏や冬より過ごしやすそうな春にした。
生後数ヶ月、過ごしやすい気候であるだけでも生存率上がるのではないか。





マリクの誕生日 その2



設定上は3月29日がマリクの誕生日だけど、彼は自分の誕生日というものを
正確には知らないし、気にしたことも無い。
年齢については幼い頃から「だいたいこいつらと一緒くらいかな」と、周りと見比べて推測し、
最近はジュンイチによって測定され推定年齢に信憑性が出た。




ゲツエイは小太刀を逆手で持つ




二本足で立っての戦闘を考えた剣の持ち方をする(突く・払う)より、汎用性が高い。
彼にとって戦闘は地面も空も関係なく全方位360度が戦場である。
後ろから敵が来た時に振り返る隙がいらないし、地上で体重を乗せて斬り払うよりも、
飛んで空中から体重をのせたほうが殺傷力が高い。
など、さまざまな観点から、逆手に持つほうが効率が良い。
右手の鉤爪の動きを補うには左手に逆手で小太刀を持つのが最適解。

  
ページ上に戻る 小ネタと裏設定に戻る